Event is FINISHED

旧正月記念! アジア文化祭2021(軽量版)【丸屋九兵衛トークライブ5イベント in 1パック】中華帝國ワンダーランド! めくるめく秘密兵器の5000年/世界史スーパースター列伝:中華編/丸屋九兵衛の台湾見聞録/中華モンスターマニュアル/リアルロボット大変 feat. 松原始

Description

これはオンラインでのイベント5本セット視聴/参加チケット購入ページです!

※年賀状付きで音楽イベントを含む「特上」6本パックもあります。
※音楽イベントを含む6本パックもあります。
※イベント個別のチケットも販売します。

ライブ配信:2/7(日)14:00〜17:00、2/16(火)20:00〜22:00、2/20(土)14:00〜16:00、2/23(火・祝)14:00〜16:00、2/28(日)14:00〜16:00、3/6(土)14:00〜16:00
全てイベント時間については多少増減の可能性あり。
配信はYouTubeのチャンネルで実施します。

※すべてオンラインイベントです。
配信後のディレイ視聴、リピート視聴も可能です

チケット販売期間:3月10日23時50分で販売を終了します。
...................................................................................

PLEASE STAY SAFE for the Year of the Ox.

東アジアが静かに燃える、あの季節が再びやってきた。
それは旧正月。またの名を春節。
英語圏では主にChinese New Yearと呼ばれる。だがそれは、決して中華人民共和国だけの風習ではなく、中華圏のみのものでもない。韓国やヴェトナムなど東アジア&東南アジアに広がる、人類世界でも稀な一大セレブレーションなのだ。

しかし! 紛れもない東アジア国家でありながら、ここ日本で旧正月を祝う人は今や極めて少ない。わずか100年ほど前まで日本人の魂のよりどころは旧暦だったのに〜。
この現状を憂いて立ち上がったのが「ひとり旧暦委員会」こと丸屋九兵衛(QB)。
我が国から旧正月を追放した張本人・大隈重信との縁も浅からぬ(?)QBが、その大隈公の罪を償うため(??)敢行するのが、中華圏を中心とするアジアの文化や歴史、食事や音楽、その他モロモロについて語る全6回のイベント。
それが【旧正月記念! アジア文化祭2021】なのだ〜

細かい内訳は……


①旧正月音楽祭! 中華圏ヒップホップ/R&Bで迎える春節

②中華帝國ワンダーランド! めくるめく秘密兵器の5000年(増強版)

③世界史スーパースター列伝:中華編

④タイワニーズ・ニュー・イヤー! 愛しきタピオカ、夜市、グラフィティ、LGBTQの国に捧ぐ。丸屋九兵衛の文化/食事/音楽/政治・台湾見聞録!

⑤中華モンスターマニュアル! 山海経からキョンシーまで、妖怪と神々のアジアを巡る

⑥リアルロボット大変! ロボの喧嘩はアジアの華! バトロイド、モビルスーツ、コンバットアーマー愛好会 feat. 松原始


本ページのチケットは、上記6本から音楽イベントを除く5本をまとめた「5イベント in 1パック」コース!
オンライン・イベント5つで¥5,988。
参考までに:5本を各単体で購入した場合の合計額(¥9,000)より33.47%オフ!

...................................................................................

①【丸屋九兵衛のMUSIQ ALIEN】
旧正月音楽祭! 中華圏ヒップホップ/R&Bで迎える春節


この【アジア文化祭2021】のオープニングには、やはり音楽イベントがふさわしい。
そう、丸屋九兵衛は中華圏の音楽にも詳しいのだ。

ただしジャンルは偏っている。
99%はR&Bとヒップホップだ!
これは、中華圏のR&B/ヒップホップ曲を独自基準で選出し、解説付きでプレイするDJ/トークのハイブリッドな催しである。

現場イベントとしては定番となった旧正月記念・中華圏ヒップホップ/R&B会が、初めてオンラインに!
今回は「EXO-Mの今」「私選・中華圏R&B三強」等の特集コーナー充実路線で!

2/7(日)14:00〜17:00

※この【旧正月音楽祭! 中華圏ヒップホップ/R&Bで迎える春節】に関しては、リアルタイムでの視聴をお願いします(イベントの性質上、ディレイ&リピート視聴が不可能になる可能性もあるため)。ご了承ください。



②【Q-B-CONTINUED vol.15 REMIXED】
中華帝國ワンダーランド! めくるめく秘密兵器の5000年(増強版)


『米粒写経のガラパゴスイッチ』で要約版を披露して以来、カルトな人気を獲得している「中国史+ミリタリー+科学」な講義。
【Q-B-CONTINUED】としても2017年の(やはり)旧正月時期に敢行した定番ネタが、よりヘヴィ・デューティさを増して帰ってくる!

100m級の巨大木造船が大海原を航海し、ドラゴン型ミサイルが空を飛び交う。
科学と発明と実験精神に満ち満ちた本物の中国史へ、ようこそ。

2/16(火)20:00〜22:00



③【Q-B-CONTINUED vol.50】
世界史スーパースター列伝:中華編


「中国史で育った九兵衛が、そのテーマでイベントをやったことがないとは……」と漏らしたのは丸屋一族の一人である。
そう、中華圏の歴史を彩った偉人・超人・怪人たちを語り倒す催しは、意外にも丸屋九兵衛史上初なのだ!

中国史に関して素晴らしいのは、「紀伝体」という方式が存在すること。年代順に全体の概要を追うのではなく、あくまで一人の人物にフォーカスして語り倒すというやり方だ。
それに倣ったのが梶原一騎の『プロレススーパースター列伝』。
その『プロレススーパースター列伝』に対抗して敢行するのが、この『世界史スーパースター列伝:中華編』である!

もちろん孫子と伍子胥は欠かせないだろう。
その孫子の『孫子』をリマスターしたスーパー編集者、曹操の偉大さはいくら語っても足りない。
劉邦と仲間たちも避けて通れない。
もっと後代の狄仁傑も趙匡胤も語りたい。
そして「お前が読めるかどうかは問題ではない。始皇帝が読めるように作ってあるんだ」印鑑主義の丸屋九兵衛なので……
「暴君礼賛ドラマ」で話題のファースト・エンペラーも!

司馬遼太郎とケン・リュウの中間を進む2時間を目撃せよ!

2/20(土)14:00〜16:00



④【Q-B-CONTINUED vol.51】
タイワニーズ・ニュー・イヤー! 愛しきタピオカ、夜市、グラフィティ、LGBTQの国に捧ぐ。丸屋九兵衛の文化/食事/音楽/政治・台湾見聞録!


たまたま訪れた台北の夜市でスリー6マフィアの来台公演ポスターを見た時の衝撃!
以来、台湾と恋に落ちて渡航を繰り返したのが丸屋九兵衛である。

ディーン・フジオカと知り合ったことで台湾指数がさらに上昇、ついには台北のライブハウスで受付担当の見知らぬ青年が顔を見ただけで「ジゥビンウェイ(九兵衛)……」と反応するほどに台湾化を果たしたQB。
2014年には『史上最強の台北カオスガイド101』という本を出した。

その後、友人が台灣の国会議員となったり、自身が台湾LGBTQシーンと交流したり。
こうして台湾との関わりをさらに深めたQB、いや「ジゥビンウェイ」が、その書籍刊行後のエピソードも含めたアップデート版としてお届けするのが本イベント。
文化や食事、音楽や政治。偏ってはいても全方位な台湾トークだ!

2/23(火・祝)14:00〜16:00



⑤【Q-B-CONTINUED vol.52】
中華モンスターマニュアル! 
山海経からキョンシーまで、妖怪と神々のアジアを巡る


男色大鑑が「ダンショクタイカン」ではなく「なんしょくおおかがみ」であるのと同様に、「サンカイキョウ」ではなく「センガイキョウ」と読む『山海經』は、世界最古のモンスターマニュアルである。
そう、古代中国のイマジネーションは破壊的だった!

その『山海經』から2000年近く遅れて成立し、永楽帝までとりこにしたのが『西遊記』。そこに登場する妙ちきりんな妖怪たちのオンパレードも強烈である。
うむ、近世中国のイマジネーションも破壊的だった!

古来から伝わる「自力で歩いて故郷に帰る遺体」伝説を元に、1980年代にサモ・ハン・キンポーが作った映画『霊幻道士』で有名になったのがキョンシーである。
ああ、現代中華圏のイマジネーションも破壊的だ!

そして!
ついにはクトゥルー世界にまで進出した、我らが故郷が誇る美しき獣たちについても。

これほどに、アジアは怪物と幻獣の宝庫なのだ。
水木しげると中野美代子の中間を進むアリャマタコリャマタのような2時間を目撃せよ!

2//28(日)14:00〜16:00



⑥【Q-B-CONTINUED vol.53】
リアルロボット大変! ロボの喧嘩はアジアの華! 
バトロイド、モビルスーツ、コンバットアーマー愛好会 feat. 松原始


初めてトランスフォーマーを目撃した時の、シャイア・ラブーフのセリフを思い出そう。
「日本製だ。間違いなく日本製だ」
そう、日本にはロボットがある!
最近もフィリピンで『ボルテスV』が実写化されたばかりだ!

というわけで、このアジア文化祭を締めくくるのは、Xネブラ対応型コンバットアーマー「ダグラム」に台湾ヤマネコふう迷彩を施してしまう丸屋九兵衛による「リアルロボット」考。
ゲストは、ご存じ「カラスの先生」こと松原始だ!

メカ・サムライでサイバー・ショーグンなエイジャン・アメリカにも話が及ぶのか?!
そして、松原始による渾身のボツ原稿(ロボット解説)が著者自らの手で公開されるのか?
乞うご期待!

3/6(土)14:00〜16:00


...................................................................................
以上5本を¥5,988でご提供!

このオファーをお見逃しなく!
...................................................................................

出演者:丸屋九兵衛

京都府京都市伏見区出身。
早稲田大学卒業後、ストリート寄りの仕事を経て、
老舗ブラック・ミュージック雑誌『bmr』編集部に勤務。
現在は、圧倒的な知識量と独自の視点を基に、
ラジオや雑誌など様々なメディアにて出演・執筆を行っているほか、
世界史やSF、音楽や映画、人種差別やLGBTQ+等について、
幅広いテーマと切り口で語るオリジナルトークイベントを開催している。
著書には『史上最強の台北カオスガイド101』、
訳書としては『ゲットーに咲くバラ 2パック詩集』がある。
黒人探偵小説『IQ2』や映画原作本『ブラック・クランズマン』では翻訳監修、
映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』等では字幕監修を担当。
...................................................................................
※本チケットは上記のオンライン・イベント5本すべての視聴/参加券です。
※お申込&ご入金の〆切は3月10日(水) 23:50です。
※チケットをご購入くださったお客様に、動画リンクを送付いたします。
※主催者側の都合による中止の場合を除き、購入済チケットのキャンセルは対応不可能です。ご了承ください。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#923176 2021-02-17 12:57:48
More updates
Wed Mar 10, 2021
11:50 PM - 11:55 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
旧正月記念! アジア文化祭2021(軽量版)【丸屋九兵衛トークライブ5イベント in 1パック】 SOLD OUT ¥5,988
Organizer
丸屋九兵衛 QB Maruya
851 Followers

[PR] Recommended information